声優の養成所でテクを学ぶ【七色ボイスでキャラに命を吹き込む】

to topScroll To Top

自分の声を磨く

理想の声に近付くために

歌が上手くなりたいといった人や、しっかりとした声を出したいといった人、または音域を広げたいといった人まで、多くの人がさまざまな目標を持ってボイストレーニングに通おうと判断するのではないでしょうか。ボイストレーニング教室に通うことで、それらの希望に近付けるかもしれません。自分自身の練習も必要になってきますが、しっかりとしたレッスンを受けることで、声の伸びを実感することもあるでしょう。こういった期待が持てるので、今後もボイストレーニングのレッスンに通う人は結構いるといえます。 教室自身も、生徒一人一人に合わせたレッスン方法を編み出していき、よりその生徒に合ったレッスンを受けられるかもしれません。生徒に合わせたレッスンは、その人の実力を伸ばすためにも必要なことです。

自宅で練習するときに

ボイストレーニングに通って、正しい訓練法を学んで声を出していくことになりますが、自宅で練習するときにも、正しい練習方法が必要です。自宅練習のことが分からないならば、講師に尋ねてから練習するようにしましょう。まだのどがあまり強くないときに、無理に練習したり、間違った方法で練習してしまうと、のどを痛めることにもなってしまいます。のどを痛めてしまうと、しばらく休む必要も出てきますので、なるべくそうならないように注意して練習することが大切です。 また、自宅で練習するときには、ボイストレーニングのレッスンで学んだことをよく思い出してみましょう。ただ大きな声を出すのではなくて、のどに負担をかけない歌い方が重要になってきます。